Copyright © Takashi Yonezawa Architects All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
Project

白と黒の家

三重県四日市市、のどかな集落に、周囲を家々に囲まれ田畑が広がる、そこだけがぽっかりと開けた桃源郷のような場所がある。そんな豊かな場所に建つ平屋の住宅である。
田園風景に溶け込むように、焼き杉で覆われた堅強な家形の「黒の家」が佇む。
その中を周囲の環境に応答しそれを取り込むように、北に東に南に西に上空にゆるやかなカーブを描き珪藻土で覆われた柔らかな「白の家」が通り抜ける。
「白の家」は「黒の家」を必要な諸室に切り分け、周囲の環境を繋ぎ合わせ、人や光や風の流れがつくりだす生活の場を生み出す。
環境の変化に応じ「白の家」と「黒の家」を行き来することにより住人のストーリーが展開されていく。

所在地/ 

三重県四日市市

 

主要用途/ 

専用住宅

 

延床面積/ 

108.90㎡

photo by Satoshi Sigeta