Copyright © Takashi Yonezawa Architects All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

February 11, 2018

大同大学建築学科建築専攻/インテリアデザイン専攻卒業研究発表会が終わる。
米澤隆研究室1期生の学生達の結果としては、卒業論文(計画歴史系)において伊藤将太、石崎諒が金賞。卒業設計において奈木仁志が銀賞、渡邉康暉が銅賞、深谷結衣が個人賞(米澤賞)。
受賞したみなさん、おめでとう!

今年の卒業研究発表会は、まるで12年前の自分を見ているようでもあった。
その当時、大学4年生であった僕は、実施設計により竣工させた住宅作品である「生きている建築」と都市理論モデルである「朽ちていく建築」からなるA1のプレゼンシート28枚と大量の模型を引っさげ、35人の学生を引き連れ大名行列のように入場し、圧倒的な作業量によってねじ伏せにいった。


これほどまでにやったのだから、あきらかに自分が最優秀賞であると自信をもってプレゼンにのぞんだ。ふたを開けてみたら、僕は最優秀賞を逃した。
全然納得がいかず、まぁ荒れに荒れた。
最優秀...

Please reload

特集記事

みなとまち空き家プロジェクト「DIYスクール」

January 24, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 11, 2018

November 6, 2018

Please reload

アーカイブ