小牧の半屋外空間プロジェクト


米澤隆建築設計事務所と米澤隆研究室の協働により進めている「小牧の半屋外空間プロジェクト」のお施主さんへのプレゼンテーションを終える。 プロジェクトに参加する有志の学生5人も同席させていただいた。

この数ヶ月、学生たちとともに議論を重ね、スタディを繰り返し到達した建築案をひっさげ、みんなの思いも背負いプレゼンテーションにのぞんだ。 最後に学生たちからも一人一人、建築案に関する考えや思いを伝えさせていただく。

当初、カーポートの設計のご依頼をいただいていたが、 カーポートにとどまらず、半屋外空間を設けることで、既存の住居空間の環境の状態の変化や生活動線のありかた、リビングの開放性、内外を連続したアクティビティのありかたなどに及ぶ広がりのある提案としたために、 要望を超えたこの提案をどのように受け止めていただけるのかドキドキしてのぞんだが、お施主さんにご共感いただき気に入っていただけたようでよかった。

みんなが力を合わせて丁寧につくった模型を笑顔で写真を撮ってらっしゃるお施主さんの様子に、ほっこりした。

学生たちにとっても、自分たちが考えてきたことがどのように受け止められ、実際の建築として形になっていくのかというプロセスに触れられ、とてもよい機会なのではないかと思う。

設計は次のフェーズに進むことになったわけだが、細部に至るまで設計を徹底し、よい建築をつくりあげたい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright © Takashi Yonezawa Architects All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon